iPhoneで高く売れる色とは?人気のカラーをモデルごとに紹介!

iPhoneを下取りや買取に出すときは、基本的には端末の状態によって値段がつけられます。また、場合によっては端末の色で値段が変わることもあります。現在所有している端末の色が買取額にどう影響するのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、iPhoneの人気カラーをモデルごとに紹介していきます。iPhoneを下取りや買取に出す際の参考にしてください。

iPhoneで高く売れる色ってあるの?

iPhoneが発売してからしばらく経った平常時には、どの色でも買取価格にほとんど差はありません。ただし、新型iPhoneの発売直後など需要期には、一部の人気カラーが高く売れることがあります。新型iPhoneの発売直後は需要が供給を上回るため、全体的に品薄傾向となるからです。人気カラーはとくに品薄傾向が強く、予約しても入荷までしばらく待たされることが珍しくありません。このような事情を鑑みて、一部業者では人気カラーを数千円程度高く設定し、販売することがあります。

フリマアプリやオークションなどでの個人取引でも、一部の人気カラーが高く販売される傾向にあります。人気カラーは売れやすいため、多少強気の価格設定にしても売れるためです。出品者が需要を見ながら出品価格を釣り上げていくと、フリマアプリやオークションにおける販売価格はどんどん高騰していきます。このように需要期や個人取引においては色による価格差が出ますが、ほとんどの場合は一時的なものです。基本的には色よりもストレージ容量や付属品の有無のほうが重視されます。

iPhoneの人気カラーは?モデルごとに紹介!

iPhoneの人気カラーはモデルごとに異なります。今回は、「iPhone14シリーズ」「iPhoneSE」「iPhone13シリーズ」「iPhone12シリーズ」「iPhone11シリーズ」の5つのモデルごとに人気カラーを見ていきましょう。

iPhone14シリーズ

iPhone14シリーズは、プロレベルの写真や動画が撮影できる人気モデルです。Pro/Pro Max、Plusともに魅力的な5つのカラーから選べます。iPhone14 Pro/Pro Maxでは、新色のディープパープルが一番人気で、その次にスペースブラックが人気です。iPhone 14/Plusでは、パープルやスターライト、ミッドナイトが人気となっています。スターライトといわれても色の想像がつきにくいかもしれませんが、ほぼホワイトと考えてよいでしょう。

iPhoneSE(第3世代)

4.7インチのポケットサイが特徴のiPhoneSEは、男女問わずスターライトが一番人気です。iPhoneSEのカラーラインナップは、(PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイトの3色のみとなっています。カラーラインナップが少なく、かつ他の色は濃い目のカラーなので、年齢や性別を問わずに持ちやすいスターライトに人気が集中したのかもしれません。

iPhone13シリーズ

iPhone13シリーズは、6色の豊富なカラーラインナップから選べます。iPhone13 Pro/Pro Maxでは、グリーンとブルーの2色が人気です。また、ゴールドも人気を集めています。iPhone 13/Plusでは、新色のグリーンが圧倒的な人気です。ピンク、ブルー、レッドも人気があります。iPhone13シリーズは色の選択肢が多いだけに、人気が分散する傾向にあります。

iPhone12シリーズ

iPhone12シリーズもiPhone13シリーズと同様、6色のカラーラインナップから選べます。iPhone12 Pro/Pro Maxでは、新色のパシフィックブルーが一番人気です。その次は定番色のゴールドが続きます。ゴールドは年代や性別を問わずに使いやすく、どのモデルにおいても人気があります。iPhone 12/miniでも同じくブルーが人気です。iPhone12シリーズには淡いパープルもあり、その美しさとから注目を集めました。

iPhone11シリーズ

iPhone 11Pro/Pro Maxでは、新色のミッドナイトグリーンが人気です。iPhone 11Pro/Pro Maxは全4色から選べます。ミッドナイトグリーン以外のカラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイといずれもシンプルで使いやすいでしょう。iPhone11では、淡いパープルが人気です。iPhone11は、iPhone 11Pro/Pro Maxと対照的に、パープルやイエローなどのパステルカラーが揃っています。グリーンやホワイトも使いやすく人気です。

iPhoneで色選びに困ったらどうする?

iPhoneで色選びに困ったら、基本的には自分が好きな色を購入することをおすすめします。iPhoneを下取りや買取に出す可能性を考慮すると、各モデルの高く売れる色を選んだほうがお得だと感じる方もいるでしょう。しかし、中古のiPhoneの買取や下取りの価格は、平常時であれば色による差はほとんどありません。需要期や個人取引においては色によって数千円程度の価格差が出ることがありますが、そもそも買取価格は常に変動しています。以前は人気がなかった色のほうが高くなるケースもあるため、購入時に色はそれほど気にしなくてよいでしょう。

もし色によって多少の価格差が出たとしても、iPhoneを毎日使うことを考えると、自分が好きな色を優先して選んだほうがお得です。多少高く売れる色を選んでも、自分好みの色ではなかったら購入後に後悔する可能性があります。後悔しないためも色選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。

新色や限定色も素敵!楽しみながらiPhoneの色を選ぼう

iPhoneはモデルごとに人気のカラーがあります。各モデルの限定色や新色の人気が高くなる傾向にありますが、中古のiPhoneの買取や下取りの価格にはそれほど影響はありません。iPhoneはカラーバリエーションが多く、色選びもiPhone購入の楽しみのひとつです。iPhoneを購入するなら、良質な中古端末を安く購入できるSECOND HANDはいかがでしょうか。SECOND HANDでお好みのカラーを探してみてください。

中古iPhoneを探すならSECOND HAND【セカハン】